無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘日記4 ~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記6~GaGaDW »

2006年11月22日 (水)

3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記5~GaGaDW

ローランドディジー社の”MDX-20"を”ツクモROBOT王国で購入。上代より10万近く安く売っていたので即決!15kg弱の重量(箱込み たぶん)なのでお持ち帰り。車のところまで台車で運んで頂けた。”ツクモ”の店員さん、”アリガトウ”ございます。
(あれ、”Shade"の話の続きじゃないの?ネー!)
”Shade"での外装パーツ構築のお話の前にちょっと脱線!
脱線というよりは充分関係のある3D立体造形マシンの
”MDX-20"をすこし並行してお話します。”MDX-20"で二足歩行ロボットの名機”KHR-1"のカッコイイ外装を作ろうと思い立ってからの顛末の一部は前回までお話しましたけど、
”MDX-20"にもいろいろなことがありました。まずひとつめは接続して使う”パソコン”でした。愛機”ThinkPadA22p"ではぜんぜん役不足でCPUはなんとかなりそうだが、メモリが512MBでは
”MDX-20"のCAMソフト(?)の”MODELA Player 4"の推奨最低メモリ1GBには対応できず、せっかく”RS-232C"インターフェイスが使えると思っていたのに、愛機を断念せざる負えなかったのは非常に寂しい限りでした。実は私めは”ThinkPad"フリークなのです。トラックポイントの魅力にトリツカレて早、十数年
”EXCEL"で重い関数だらけの集計作業と”AutoCADLT"での2D設計を同時に立ち上げての苦行にも音を上げることなく、その利便性と堅牢性にトコトン惚れ込んでいました。
(どうじにたちあげることはできんだろー!)
4代目の”ThinkPadA22p"ととうとう別れのときが来たのかと思うと惜別の念がひしひしと・・・・・・。まーしかたないじゃん!
新しいパソコンが帰るーじゃなくて、買えるーーーじゃん!と気持ちもあらたに、はやる気持ちを抑えつつ、物欲モードのアメあられ。でも”Shade"といい、”MDX-20"といい、さんざん高い買物をしてきたのに夢の実現のためとはいえ、もうそんな高い買物はできん!ググっとしっかり気を引き締めてかからにゃあーならん!
今時のパソコンはドエりゃ-進歩して高機能低価格があたりまえ! メモリさえ1GBあればCPUとかHDDとグラフィックボードとかVRAMとかケチってもいいっしょ!と思い立ったが吉日!さっそく近くの量販店へ Let'GO GO GO ファイブ!
(またわけのわかんないことさけんでるで!まったく!)
・・・・・・あまかった!低価格の業務用なのってな感じのパソコンばかりみていてもどれがいいのかさっぱりわからん!10万えん未満のヤツでメモリだけ1GBのはいろいろあるけどなぜか漠然と決断が鈍る。いろいろ店を回っているうちに”Dell"の直営店にブツカッタ。”Dell"の店員さんに聞いてみた。”MD・・・じゃなくて3DCGソフトを使えるヤツはどんなのかなー?”って。そうなのです
ふつう”MDX-20"が使えるパソコンってどれ?ってなんて聞いたって即答してもらえるのは”ローランドディジー”商品を扱っている店
ぐらいでしょ。で一般的に通じるであろう3DCGソフトと言い換えたのです。ハイ。(まーそーじゃろーなー!)
で返ってきた答えが”Dimension9150"という”Dell"のハイエンドマシンNo2でした。3DCGを無理なく走らせるならCGに特化したマシンじゃないと延々と説明された。CPUはデュアルじゃなければならないとか、デュアルCPUだとOSはWindowsXPのホーム
エディションでは対応していないので、”プロフェッショナル”じゃなければならないとかグラフィックボードは”GeForce6800 256MB"
かそれ以上じゃないと、とかどんどん最新催促じゃなかった最速マシンスペックに近づいていくセールストークにしばし我を忘れて唯呆然とした。(おーいだいじょうぶかあーんあんあん・・・)
で価格が23万えん!ゲー予算大幅にオーバーじゃん!そんな
セールストークに乗せられるかっ!てんで見積書だけもらって
”Dell"を出た。でも冷静に考えてみてもいろいろとその後調べてみても”Dell"さんのいうことはごもっともだということがよーく分かって来た。ここでケチったら後で泣きを見るぞ!ってね。
結局、”Dell Dimension9150"を買っちゃいました。
シリアル(RS-232C)ポートは別途量販店で購入し自分で取付けました。”Dell"で取り扱っていなかった。時代遅れのインターフェイスだから。USBポートは6ポートもついていた。
(ちょっとおかしくねーかえー!)
そー、ここまでお付き合いしていただけた皆様にはもーお分かりと思いますが、”Shade"はこの”Dell"のパソコンを購入してからの
お話だったのです。で”はじめてでもわかるShade8教室”のCDROMは”ThinkPadA22p"で再生してたのです。
”Shade"の続きのお話を進めるにあたり、どーしてもパソコンのお話を挟みこむために”MDX-20"をだしにして強引に割り込ませました。(そんなたいそうなことかよ!)
次回は”Shade"の話に戻りつつ、”MDX-20"の話も合せつつ、そして第三番目のアイテムも疲労じゃなかった披露しつつ進めて生きたいと思います。これからもお付き合いよろしくお願いします。
http://home.v01.itscom.net/gaga

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘日記4 ~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記6~GaGaDW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/4269976

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記5~GaGaDW:

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘日記4 ~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記6~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31