無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記12~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記14~GaGaDW »

2006年12月19日 (火)

3D(2.5?)造形悪戦苦闘記13~GaGaDW

ローランドディジー社のMODELA”MDX-20"の切削加工セッティングにはコツがいる。ブランク(加工材料)をテーブルに両面テープで止める。100円ショップで売っているのはダメ。加工後、テープやのりがなかなか剥がれず往生をこく。ニチバン(株)の”ナイスタック”が一番良い!ブランクの固定もしっかりできるし、のりも残らずきれいに剥がせる。近隣のスーパーで150円で手に入るし、最近では”X-1"卓上フライスでの加工でも使用して何の問題も発生していない。狭いテーブルでのミーリング加工にはもってこいだ。ただしアルミとかケミカルウッドの軽切削のみでの話。重切削ではしっかりバイスなどでクランプしましょう。で、コツというのはブランクを”MDX-20"のテーブルにナイスタックで固定し、加工刃をセットし”MODELA Player4"を起動し、切削データを立ち上げた時に重要になる。切削位置の設定画面で”高さ”方向のセッティングは当然ながら手動で加工刃を下ろしてブランクの上面に移動させるのがなによりも緊張と集中力が必要となる。下ろし過ぎないように、下ろし足りないにならないように、スゴク神経を使う。


”MDX-20"本体全面にある”TOOL"ボタンの”DOWN"キーを押しっぱなしでブランクに加工刃を近づけ、あとは小刻みに押して下ろしていく。ワンクリックが0.05mm動くということだが回転している加工刃がブランクにゼロゼロでセットできるのは極まれでいつも何回か”UP"キーと”DOWN"キーを操作して結局のところ大体の位置で妥協する。だからいつも前もってブランクの厚みには5mm~10mmぐらい余裕をもたせる。
(ちょっとおおすぎやしないかえ!)
余裕からくる安心とは少々大げさな対処から生まれるという新庄じゃなかった信条です。人それぞれでしょ。なんていったって加工時間は何十時間。あともうちょいって所で失敗ってなったらもうウンザリどころのさわぎではないでしょ!それに再度同じ加工のために加工刃下ろしの儀式を執り行わなければならないなんて考えただけでも身の毛もよだちますよ。ホントに!!
             ~続く~

”アーマードプラスシリーズ”第二弾速報Ⅱ!
新型サーボカバーデザインをチラっと!


”アーマードプラスシリーズ”第一弾
”Master-01GAGA"もよろしく!
”KHR-1"外装パーツキット好評発売中!!
”ロボットスタンド”もよろしく!

http://home.v01.itscom.net/gaga

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記12~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記14~GaGaDW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/4603326

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5?)造形悪戦苦闘記13~GaGaDW:

» 【株の超初心者】でも一年で資産を800%増やせる脅威の投資術! [株初心者]
数ヶ月の間で1400万円という資産を吹き飛ばしたどん底の中から這い上がり、4年で100万円をを1億円に膨らませた著者が投資術を暴露!雑誌・新聞からの取材依頼が殺到しています [続きを読む]

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記12~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記14~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31