無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 3D(2.5?)造形悪戦苦闘記16~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記17~GaGaDW »

2007年1月12日 (金)

3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記~GaGaDW

”アーマードプラスシリーズ”第二弾は”近藤科学(株)”の二足歩行ロボット”KHR-2HV"の外装化プロダクトとして進行中! と
昨年末よりチラっチラっと掲載をしていましたが、ここに堂々と発表!! といきたいところですが、やはり企画倒れにならないように量産パーツが完成するまでは”ベール”に包んでおきましょう、やっぱり。 っていっても「”第二弾”と騒いでいるだけだ。」と傍で言われるのは癪なので、”Master-01GAGA"の開発秘話と平行してリアルタイムで”第二弾”の開発秘話を進めていきます。
(それって開発秘話というよりは開発暴露話じゃないの?)

昨年末、”近藤科学(株)”から”KHR-1HV"の発表・発売のアナウンスがあった。 ”KHR-2HV"の上位機種として”旋回軸標準装備”のフラッグシップ機である。価格は120,000円。
”KHR-2HV"の90,000円から30,000円アツプ。
初代”KHR-1"が120,000円で”旋回軸ユニットは別オプションであったことを考えると破格のロープライス!!
そして”KHR-1HV"は肩のサーボモータも強化しているので
”KHR-1"とは比べ物にならない大進化である。

で”アーマードプラスシリーズ”第二弾に話をもどします。
”KHR-1HV"が発表されたときは80%、”KHR-2HV"対応でモデリングデザインは出来つつあったのです。当然、旋回軸機能が装備されるということは脚部分はもとより、ボディ寸法もサーボモーターの取付方向が異なるため変わってくる。そのままどちらにも対応するには少々、いや多々問題がでてくる。いろいろ検討した結果、当初の予定通り”KHR-2HV"専用外装でいくことにしました。(っていうことは”KHR-1HV"は第三弾で?)

先日”雅雅ドリームワークス”ホームページに第二弾の告知をしました。そう全体のモデリングデザインは完成しています。

”アーマードプラスシリーズ”第二弾 その名は
        ”Master-02 DRAPE"!!

次回から”Shade"モデリングから”MDX-20"のCAMデータ化など盛りだくさんでお伝えしていきます。乞うご期待!
http://home.v01.itscom.net/gaga

”Master-01GAGA"”ロボットスタンド”もキャンペーン実施中!

« 3D(2.5?)造形悪戦苦闘記16~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記17~GaGaDW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/4896991

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記~GaGaDW:

« 3D(2.5?)造形悪戦苦闘記16~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記17~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31