無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 到着!Shade10/新プロジェクト発動~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記51~GaGaDW »

2008年4月14日 (月)

3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記50~GaGaDW

”Shade10” イヤー、泣かされました。
発売直後に発表されました修正ファイルをアップロードしてすこしはマシになったかな?・・・・でも
Shade8.5より優れているのはレンダリングスピードが速くなったことと、ブーリアンモデリングの確実性が向上した2点ぐらい。
他にもいろいろメリットは増えているけど、
”起動しない” ”保存できない” ”フリーズして強制終了”なんて”トンデモナイ”デメリットがテンコ盛りで、風邪はひくし、ギックリ腰にはなるで、まったくもって踏んだり蹴ったりの1ヵ月でした。
とは言え、使い慣れている”Shade”を手放すことは今のところないでしょう!絶対!・・・でも(心の片隅で)ライノがいいかな~
ハイ!グチはここまで!
1ヵ月以上更新をしなかったのを”Shade10”のせいにしてはいけません。本題、本題っと。

近藤科学(株)二足歩行ロボット”KHR-1HV”に
 ”ストライカーコンバージョンキット”を組付けた3Dデータはこの通り構築済み。

両足10軸は”KRS2350HV”のハイトルク仕様。

検討項目その①
”KHR-1HV”の頭部サーボをボディの中へ入れちゃって、旋回するミニマムなヘッドマスクのモデリング。

頭部サーボをボディの中でどう固定するかは検討中ですが、近藤科学(株)純正ブラケットを流用しつつ、何点かは新規アルミパネルの製作を考えています。電源スイッチユニットは新規外装ボードプロテクターに取り付ける予定です。

”KHR-2HV”ピボットターンユニット仕様の外装は、
”Master-02 DRAPE”のパーツを使用。
腰周りのモデリングを進めています。

そして、お次はコレ。
ヴィストン(株)の二足歩行ロボット
      ”Robovie-X” 外装プロジェクト

”Shade10”で3Dデータは構築済み。

オリジナル外装を外すとこんなカンジ。
LEDユニットは実際は頭部外装に差し込むのでこのようにはなりません。
この状態から”Shade10”で各部にモデリングをしていきます。
ラフデッサンは毎度の如くしません。デッサンデザインでは実際の3Dモデリング中の寸法が正確にできないため、内部パーツを変更できない外装デザインには不向きです。

LEDユニットは少し前進させできるだけセンターへ寄せました。

頭部外装モデリングパターン その①

なんだか恐竜にこんなのがいたような?

頭部外装モデリングパターン その②

左右上下にバレルを設置。デリンジャー?・・・・・

頭部外装モデリングパターン その他
 
LEDユニットが頭部サーボを跨ぐ配置を中心にいろいろ試しましたが、中々コレはと言うモデリングができませんネー。

やっぱり、定番の頭部形状の法則というのは人間の顔を参考に進めましょう!

自由曲線で何面も重ねていき、孔や切り欠きはブーリアンで設定して、デザインと内部形状が出来上がったら最後にブーリアンモデリングで仕上げ。

コーナーはできるだけ鋭角にまとめてみました。
う~ん、何かに似ているよな?・・・・

次回につづく!

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気blogランキングへ

« 到着!Shade10/新プロジェクト発動~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記51~GaGaDW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/20226128

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記50~GaGaDW:

« 到着!Shade10/新プロジェクト発動~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記51~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31