無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記54~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記56~GaGaDW »

2009年3月30日 (月)

3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記55~GaGaDW



ローランドDG社”MDX-20”で ガーガーッ と切削!
いつもよりチョッとヤカマシイ!

”白い粉”を撒き散らして ガーガーッ と切削!

TOOLパスは仕上げ・等高線・輪郭のみ 設定!


ハ~イ、終了!
”白い粉”の正体はコレ!

両面テープでのワーク材の固定ではなく自作テーブルに直接、
ボルト締め固定!
切削油を使用するため両面テープでの固定は絶対回避しなければならない!(万一加工中に切削油で両面テープの粘着力が低下した場合、最悪ワーク材が吹っ飛ぶ!タブン!)


アルミ板(A5052)の切断!
”MDX-20”でのアルミ加工1時間強ツアー初体験!


中央部分の四角窓の切り抜き島部分はブリッジを設けて加工中に飛ばないように設定。
今回は使用した加工刃はR1ボールエンドミル(超硬)。
スクエアエンドミルより面圧が抑えられてトレース加工には向いているとおもわれたので。騒音も多少おさえられたかな!?

自作テーブルは結構重宝しています!(自画自賛!)

こちらはケミカルウッドの両面加工パーツマスター4点の裏表。








でこれが”Shade10.5”でモデリングしたAssy画像!

サーッ、何でしょう?

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気blogランキングへ

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記54~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記56~GaGaDW »

コメント

GAGAさん、ご無沙汰しております。
アルミの加工風景は日頃見慣れておりますが
他社さんのを見るのは良い刺激ですね。
ウチでも薄板加工はやりますが、固定用に
使うボルトで製品表面を傷つけたくない場合には
ミスミで樹脂ボルトを買って使ってます。
他には真空チャックなんかも自作したりして加工
しますね。

最後の問題は・・・
上部の黒いところから二種類の原料投入!
側面の丸い部分にハンドルをくっつけて内部を
通った原料が正面の四角い部分から押出されて
くる・・・

こ、これは、「ところてん製造機」ですな。
(なんでやねん! (^^;)

真空チャック(バキュウム?)自作したいですね。
でもMDX-20には贅沢ですかね。

>こ、これは、「ところてん製造機」ですな。

いや~松五郎さん、渋い! でも不正解。

来週、正解発表しま~す!


自作テーブル実に使いやすそうですね。
今度、図面を公開してもらえませんか?
と勝手なお願いをしておきます。
MDXでアルミ切削ができるのは知っていますが、今ひとつ踏ん切りがつきませんね。
切粉の心配もありますし、切削油を使用する必要もあるでしょうから。

すみません、先ほどの名無しは私です。

pepe32redさん、こんにちは。
そうですね私もMDXでアルミ切削はハラハラドキドキで最初から最後までMDXから離れませんでした。
MDXオプションとして商品化を検討中です。

楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/28870056

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記55~GaGaDW:

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記54~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記56~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31