無料ブログはココログ

[ミナログ]製造業社長の逆襲。

drape

  • Drape018
    Master-02 DRAPE   ShadeによるCG集

のたり松五郎

SETOUCHI-PRO

MANOI日記

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記65~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記67~GaGaDW »

2010年2月 4日 (木)

3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記66~GaGaDW

「Vue」3D背景ソフトでCG画像を毎回掲載していますが、未だに有効活用できていません。
「MASTER MUZZLE VANGUARD」シリーズ
イメージCG







大気パターンを変えるだけで素材が同じでもそれぞれ個性的。


ヴイストン((株)二足歩行ロボット”Robovie-X”のための
   弊社オリジナルデザイン専用外装
「Master-X MORGUN(モルガン)」

前回に引き続き、腰旋回ユニットの紹介。

上の画像のグレーのパーツ4点が腰旋回用のアルミブラケットです。

腰ヨー軸(旋回軸)ユニット用アルミブラケットの製作です。
5052アルミ材(1.5mm厚)を使用します。

自社製テーブルを使い、”MDX-20”にアルミ材をボルト締めします。両面テープだと加工後取り外すのがタイヘンです。

ツールパスは仕上げ加工のみの一工程でいきます。
使用加工刃は超硬R1ボールエンドミルです。
有効刃長は6mmです。


面を切削ではなく、アルミ板の任意の形状に切断(切り抜き)なので”等高線”で輪郭のみを指定します。



X・Y・Z軸速度、切り込み量は一切変更しません。
ケミカルウッドとは違い金属加工は冒険はしません!

で、アルミ加工の初期設定値のままツールパスを作成。


ツールパスシュミレーション確認。
加工所要時間は1時間40分の予想。



A4サイズのアルミ材(5052)をそのままセット。
加工前はキレイ。(当然ですが・・・)


1時間50分ぐらいで加工終了。
加工後はキレイじゃない。(当然。加工したのですから・・・)

加工(切り抜き)は成功!! まー今回が初めてではないので、ビビッてはいませんでしたけど。(刃じゃなく心構えが・・・)


流石にアルミの加工なのでドライカットとはいかず、切削油はカケマクリでした。(だからキレイじゃない)

ボルトを外すだけで”MDX-20”からアッという間に離脱完了!
ヨゴレ(油・切り子)を除去します。


引き続き、アーム延長用のアルミブラケットです。

ツールパスシュミレーション確認。
加工所要時間は1時間10分の予想。


実質加工時間は1時間20分でした。


アルミ以外のパーツは次回。
 

雅雅ドリームワークスに乞うご期待!!

応援よろしく!!

にほんブログ村 科学ブログ ロボットへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型・ラジコンへ 人気blogランキングへ

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記65~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記67~GaGaDW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/179224/33245878

この記事へのトラックバック一覧です: 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記66~GaGaDW:

« 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記65~GaGaDW | トップページ | 3D(2.5D?)造形悪戦苦闘記67~GaGaDW »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31